名前のとおり、苦労する7番のブログです。


12<<  2010.01 >>02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

7番

Author:7番
kawasaki馬鹿+Ducati馬鹿な普通のサラリーマンです。

現在は Ducati 998 KSR 110の2台体制 
トランポはファミリートランポ仕様と言う新しいジャンル?の
ステップワゴン(RF-1)です。

出来ればですが、ZRX1100とでの3台体制と夢を見てます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KSR
ここでは初めてのKSR、本日、久々に乗りました。

実はサーキット用のKSR、ノーマルサス(前後)に限界を感じて
フロントに武川プリロードアジャスター、リヤはキタコのサスに
変更して更なるタイムアップを狙うぞ!の矢先にドカを買ったもんで
そのまんまでした。(^^:)
で、また、仕様変更しようかと?マフラーだけど。

現在はセンターアップ。通称、ヨーロッパ仕様 (^^:)


CIMG0275_convert_20100131033608.jpg


変更予定の、サイドダウン。通称、アメリカン仕様 (^^:)
 

DSCF0180_convert_20100131033523.jpg

どちらもレース用です。アメリカン仕様ですが、アンダーカウル 通称、バケツを少し切らないとです。

どっちも良いマフラーですけど、こうやって画像を並べると
ドゥカティとビューエルみたいです。

KSR-モンツァバージョンとKSR-デイトナバージョン。

ちなみにサーキットではどちらも同じ様なタイム。
一番の問題は乗り手が下手くそ!って所です。(^^:)

スポンサーサイト

Ducatiって、乾式って?
またもや、僕の知らないDucatiが発覚。。。

と言うのも、クラッチレリーズ。
買った時から付いてるのは純正のレリーズで無く、AELLAのアルミクラッチレリーズ。
あまり気にはしていなかったけど、ふと、先日にドカ仲間の方と話しをしてる時に
「今日、信号待ちで、信号が変わってスタートしようとしたらエンジンストールした」と
話しをしたら、もしかして、クラッチが完全に切れていないのでは?との話。

へぇ??って私。 と言うのもストールしたのはスタートする為にアクセルをあおった
時にストールしたのであって、クラッチ操作前の事。ほとんどこんな事は起きないけど
ごくまれにDucatiではあります。
ドカ仲間の方が、僕の998を見て、レリーズを見て「AELLAのやね」と
話によると、AELLAのレリーズは若干ですがクラッチの切れが悪くなる
との事、そしてクラッチレバーアジャスターを一番遠くに設定しないとダメと。
その場でアジャストを2の位置から1の位置に。
何故?と思いながら、帰り道で、変化が。。。。

①ニュートラルに入りやすくなった。
②少しエンジンを回した時のダイレクト感が変わった感じ。

①に関してはドカを買った時に、ニュートラル入りにくいな?これがドカ?なのか?
と変に納得してしまって。。1速から入りづらく2速からでは入りやすい。
で慣れとは怖い物で2速からスコンとニュートラルに入れていた。
②エンジンを下から回すと上でのトルク感がちょっと気になっていた。
でも、ツインの特性かな?と。

まあ、それぐらい違いが分からないぐらいでした。
自分で言うのもおかしいですがクラッチが滑ってる感じは分かると思ってたし
998のクラッチのヘタリ?とも思ってました。

ただ、下でのトルクと挙動を考えると??なんです。
ドカって低回転でラフなアクセルワークだとフロントがポンポン上がりますし、
湿式の(ZRXでは)トルク特性もありますが、意識しないと前が上がりません。
ディ-ラーでも、クラッチが気になってまして相談してたのですがね。。。
こんな感じですよと、言われてました。
しかも、公道では初めての乾式クラッチだからかな?もありましたしね。

でも、感覚ではあれ?上を回した時のダイレクト感が違う?って感じです。
意識してウイリーして、したまま、2~3回アクセルを煽ってみたら
反応が違います。やっぱし・・かな?ですね。

でも、この件は何故なのか?分からないです。
もう少し、様子を見てみようと思います。

まだまだ、Ducatiに翻弄させられる苦労する7番です。(--)う~ん・・・・

テーマ:イタ車 - ジャンル:車・バイク


珈琲カップ
今日も寒かったですがドカに乗りました。
と言っても距離は20kmぐらいかな?

ドカに乗ってライダーズカフェへ。。。

自分らしく走って行きました。

そして、コーヒーカップを譲ってもらい、アイスコーヒーを御馳走になって
マスターと少しだけ話しをしてお礼を言って帰ってきました。


DSCF0668_convert_20100124222504.jpg


4~5年程前ですが、鈴鹿ミニモト4時間耐久の為にチームの仲間からKSRの
チューニングをしての引き取りの帰りにそのカフェに寄ると弊店間際でした
が、マスターは、一杯の珈琲を出してくれました。
そして店を帰ろうとしたら、「代金は良いですよ」と。
残り物みたいな物だからと笑顔で言ってくれましたが、私はそれでも珈琲の
代金を出そうとしても、笑顔で残り物だからと言って受け取られませんでした。
寄ってくれたのが嬉しいからと・・・
それならと私はミニモトレースのスポンサーになってくださいと。
私は店(カフェの)ステッカーをヘルメットに貼ります。宣伝しますと。
スポンサードは金額で無くこの珈琲ですと。。。お互い笑顔になりました。
それから鈴鹿ミニモトには4年連続で出場、今でもその時の珈琲のスポンサードは
続いています。今もレース用ヘルメットにはそのカフェのステッカーを
貼っています。

しかし、その店が今月で弊店する事に。
もう営業はしてませんが珈琲カップを譲ってもらう為に行って来ました。
マスターはあの時と同じ、アイス珈琲を一杯入れてくれました。
笑顔で寒いけどアイスで堪忍してね、と言われましたが暖かくて美味しい
アイスコーヒーでした。そしてサービスですよと。

そうあの時と同じです。
だから、ずっとスポンサーです。ずっと。
マスターにお礼を言って、お元気でと。
マスターは店の外にまで出て見送ってくれました、笑顔で。

色んな事情があり、閉店される事になったけど、「ありがとう」です。
また、イチライダーに戻れるよって言ったマスター、カッコええです。

そして、もう飲めないあのアイス珈琲とマスターの笑顔。
僕がこれからバイクに乗り続けて行くのを応援してくれるマスターからの
スポンサードだと思っています。

DSCF0671_convert_20100124222553.jpg



流用カスタム
以前から、やってるカスタムを・・・(^^:)
笑われるかも知れないが意外に役に立ってます。

カッコ良く言えば、「パーツクリーナーノズルチューン」

普通に言えば、「再利用ノズル」

悪く言えば、「セコいノズル」 

DSCF0662_convert_20100121010409.jpg


でも、これ、サーキットなどで、どうしてるの?と何人かに聞かれました。
普通に付けてますから、あれ?と思うみたいで見せてと言われたりです。

ワコーズのパーツクリーナーはノズルが折りたたみ式で非常に使いやすい。
でも、このパーツクリーナーは価格が高くて非常に使いにくい。苦笑

一方、ホームセンターなどで売ってるパーツクリーナーはノズルが脱着式
いざと言う時、ちょっとな時に、面倒くさくて使い辛い
でも、価格が安くて使いやすい。笑

って事で、良い所を合体させてみよう~!って事。
でも、ワコーズさんも考えてる。
ワコーズのパーツクリーナー以外には
普通に外しても他の缶には付けられない構造になってます。
でも、ちょちょいと加工すれば、安くて使いやすいパーツクリーナーに変身です。
なんせ、ワコーズのを一本買うと考えたらホームセンターのは5~6本買えます。
しかも、内容量の多いしね~~~。

でもワコーズさんのは中乾性(乾くスピード)で塗装面とかにも優しいとの事。
一方、ホームセンターのは速乾性で、結構、キツイみたいです。ゴムなどにはあまり良くない感じです。
(劣化を早めさせるようです)

要するに、使う場所、使い方です。
僕は、どっちも使いますが、良く使うのがホームセンタークリーナー。
なんせ、200円以下ですから。笑
でも、高くてもワコーズも使います。(^^)

まれに同じ様にされてる方が居ますが,テープでくっつけていたり見栄えが取ってつけたみたいで
(--:)。。って思います。見栄えも大事ですからね~~~!苦笑

最後にもう一つ、このノズル(折りたたみ式)は法律上で容量によって販売が出来る、出来無いが
あるみたいです、大きいパーツクリーナーは×らしいです。
ワコーズ容量でギリギリみたいです。(ワコーズさんの人が言ってました)
この様な「ノズルチューン」は、自己責任って事です。

他にも整備用?にカスタム物があるので、ご紹介します。

苦労と言っても、楽しく苦労して苦笑いする7番でした。(^^:)


Ducatiの年末。③ オイル交換
ええ加減にしないと年末編が終わりません。
さっき、オイル交換編を書いてたら消えました。泣

でも年末オイル交換編を書きます!(^^)

実はドカを買ってから今回が初めてのオイル交換。
納車時に、オイル、ブレーキの油脂類交換は交換してくれてたんですが(店が)
何故か、クラッチフルードはそのまま?でした納車で納車後すぐに、気になって
ブレーキ、クラッチフルードは交換しました。でも、なんでクラッチはそのまま?
だったのか?分かりません。 素性の分かるのに交換って事で安心代って事も
在りましたけど。。やっぱし気になって仕方無いしね~~~~。
もちろん、自分で出来るので自分で交換しましたよ。お金無いし。(本音かな)

で、オイル交換したら色々と分かりますしね。問題はオイルを何にするか?
候補は、大まか、4種類。

モチュール300V 10w-40
ヤッコ MVX1000 10w-50
シェル アドバンス 10w-40
カストロール パワー①R4レーシング 10w-50

モチュールはヘタリが早い?感じがあるので今回はパス(高いし)
シェル アドバンスは、何か?馴染みが無いのでパス
ヤッコとカストロールは以前から入れていたのでこの二種類に絞りました。
と言うのも、この2種類は、油膜が強い感じと思うのです。
良いオイル=レスポンスの考えだけでは・・・・です。
アッシュもモチュールも交換時のエンジンのまわり方は◎ですが、ヘタリが早い感が有り
ヤッコは馴染みの店でも、油膜が強くてお奨め。(ギャラクシーはヘタリが早いそうです)
カストロールはヤッコと同じかな? でもってネットでも意外に916系では
良いらしいとの評判。私も同じ感じを持っていたので今回はカストロールにしました。
年末、散々、使いすぎましたしね。苦笑


1eef78b0e82c7a65fa51d3e06a346993.jpg


  ↑
これこれ!!

オイルは決定! でオイル交換用に純正エレメントも購入してたので一気に交換!と
思ってましたが、ここでも、問題発生! ドレンワッシャーとオイルエレメントレンチ。
実はエレメント購入時に、ドレンワッシャーも買ったのですが、何故か?非常に小さい????
おかしい?今までの経験では何これ?みたいなワッシャー。でもディーラーで買ったし
998用と言うたし、おかしい?と思ってたのですが、実は、998用でも2種類ある事が
後から判明しました。 ここでも、やっぱしDucatiやな~~~ですわ。
オイル交換時にはドカ乗りの方から、996用の大きい方のワッシャーを借りてましたので
2種類用意して交換作業に。。。。

もうひとつ、ドカのエレメントは8角なので専用のレンチが必要・・・・
近所のストレート(工具屋さん)に行っても8角のは無いとの事.
年末やし~~~(--:)と言う事でドカ仲間の方にフィルターレンチもお借りしました。
現在はデイトナの専用品を注文中です。(^^:)

準備は万全!(大層過ぎ???)(^^:)で、オイル交換

少しエンジンを掛けてオイルを温めます、抜けやすいように。
そしてドレンボルトを緩めてフィラーキャップも緩めます。
廃油は、廃油受けにて受けます!(ここが大事なのよ~~~ん)
んでドレンボルトを外して、フィラーキャップも外してオイルを抜く。
ある程度抜けたらエレメントも外します。レンチあって良かった==!の瞬間ですね。
んで、抜いてる間にドレンボルトの磁石の鉄粉を確認です。
ごく微量なので問題無し! パーツクリーナーで清掃します。
それでオイル受けに溜まったオイルを指で少し、かき回します、粘度とオイルの状態の
確認! 鉄粉の量とかシャバシャバ具合とか分かりますからね~~~!
そして大事なのがオイル受けからゆっくり、少しずつ廃油パックに入れる事。
廃油の中に、ネジ類、金属片、異物が無いか?と確認しながらです。あれば、怖いですけど。

そして新しエレメントを装着してドレンボルトをトルクレンチで締めます。
ここで、新しいカストロールオイルをゆっくりと入れて行きます。一気に入れないで
ゆっくりと量を見ながら。。。ある程度入れてエンジンを掛けます。
あ!掛ける時はフィラーキャップの確認をしてから。外れてたらエライ事になりますよ~~!

エンジンにある程度オイルが回るとオイル窓を見ながら再度、オイルを入れて窓に
合わせたら完了~~~! 
後はドレンボルトとフィラーの確認とオイルが漏れていないか?を確認です。(^^)
終わりです。

ここで途中で書いていましたドレンワッシャーの話しを、実は私の998は大きい方
の(996と同じ)ドレンワッシャーでした。何故?小さいのを渡されたと言いますと
まずは、いつもと違うディーラーでエレメントとワッシャーを買いました。
で、後日、フィルターレンチと996用ワッシャーをお返しする為に、ドレンワッシャーを
いつものディーラーに買いに行った時に聞いたのですが998にも2種類在るとの事でした。
多分。。998Sとか998Rとかが多分小さい方。
大きいのは、ピボスト、モノポストとかと思います。勉強になりましたわ。

でもそこまで、違うととは・・・やっぱし、Ducatiでしたわ。。(^^:)

これで油脂類の交換はすべて素性の分かる物になりましたわ。何だか安心。
この安心も楽しさに繋がりますから!(^^)

でも、年末のカスタム、メンテを書き終えた僕は、大丈夫なんやろうか??
(^^:)

あははは安心が欲しいですわ。わはははははは!

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


Ducatiの年末。② 最初から画像付き(^^:)
今更ながらのDucatiのカスタムパーツ装着です。
及びオイル交換。

まずは、ライディングハウスのハイライドステップキット、このステップですがAELLA等と
違ってノーマルヒールガードの装着が出来ません、まぬけな私は知らずにステップバーと
価格のみで購入してしまいました。(--:)別売りのヒールガードを装着する設定か?無しか?
なんせ、付けるタップが無い!削り出し部が無い!
もうひとつ、普通の感覚では、ステップ交換=バックステップのイメージですが、これ
ステップ位置が、上に上がって、バックでは無く前に来ます。(--:)
ノーマルが後ろ過ぎ?と言う事なんでしょうが。。ちょっとビックリ。
まあ、これもDucatiって事なんでしょうね。乗りやすくするとの設定みたいです。
私はノーマル位置に慣れてましたので最初は違和感が有りましたが、慣れるのでは?と
自分自身で思い込んでいます。苦笑
でないと、無理して買った意味が・・・(--:)
でも、慣れて来ましたし、動きやすくなった感じ。又、ノーマルに比べてスムーズ。
可動部には、ベアリングが装着されているので、シフトタッチは◎!ブレーキタッチも◎
で・見た目も◎! 色もシルバーとガンメタがあるのですが展示品のみでしたので
このガンメタ、意外に色が合ってるかな~~~?って思いました、装着後ですが。
(^^:)

DSCF0552_convert_20100114220112.jpg



DSCF0554_convert_20100114221714.jpg



次は正体不明だったカーボンスイングアームカバー!
仮合わせ後、916系(SBK用)だったのが判明!(^^)激安過ぎ!ぐらいで嬉しさ
爆発ですぐに装着したかったんですが、ちょいと、ひと工夫~!
ひと手間掛けて美味しく!では無く、ひと手間掛けてカッコ良く!(^^)
そこで、いつもお世話になってるドカ仲間の方にお願いして、ステッカーを製作して
貰いまして、こんな感じにしました。センスが無いので何とも言えませんが、自分では
カッコ良くなったかな?です。


091225_205906-1.jpg



DSCF0603_convert_20100114223331.jpg



次は、マフラーヒートガード998用とカーボンヒールガード、共にCMコンポジット製
マフラーヒートガードはノーマルとネジ穴が同じなので簡単に装着。
若干ですがヒールガードとの緩衝があったのでずらしましたが、無事に装着できました。
ヒールガードは装着には問題は全く無しでした。
このヒールガードはカーボンですがドライカーボンの本物は違います。
以前、ZRX1100用のヒールガードはペラペラでカッコのみでした、ウエットカーボン
でしたし、すぐさま、外したぐらいでした、なんせヒールを当てるとフニャ~~って。
役に立たない!(--:)
でも、今回のCMコンポジットは全然違います、これぞ、カーボン!って感じ。
まあ、新品価格も、これぞ、カーボン!ですけどね。(--:)
実はZRX用(1100)手持ちのノーマルヒールガード(アルミ)を加工して
装着の計画も殆んどしていました。現物合わせして寸法出しまでしてましたがステーを
付けないといけないので悩んでいたところにカーボンヒートガード装着画像を見て
しまったので・・・って事です。どうにでもなれ~~~!!!って感じでした。(^^:)
では、装着画像を。

DSCF0559_convert_20100114222110.jpg



元々ノーマルはアルミなので、マフラーヒートガード、ヒールガードが、
カーボンになったんで引き締まった感じです。

最後に全体の画像です。


DSCF0587_convert_20100115000807.jpg


DSCF0556-1_convert_20100114223015.jpg


DSCF0558_convert_20100115000439.jpg


良い感じ?とは自分では思うのですが、センスが・・・(^^:)ですけどね。

また、長くなってしまったので次回はオイル交換編です。

ほんま、ウダウダで苦労する7番です。(^^:)


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


Ducatiの年末。① 画像追加
全然書いていませんでした、すいません。って・・笑
と言うのも何だか年末から年始にかけてバタバタ&寒さに弱いので。。。

一様、年末には愛機 Ducatiのメンテとカスタムはやってまいました。苦笑
お金も無いのに、まずは、ライディングハウスのハイライドステップキット。実は以前から
ノーマルのステップバーが滑りやすて気になってたのでステップバーのみ交換と考えてたのですが
あるパーツ屋さんでハイライドステップがセール価格に!うわ~!と思いながら、
それでも買えないわ価格 (--:)
その時に一緒にいた友人がそのパーツ屋さんの人を知ってると言う事で・・・・
セール価格は何??ぐらいに交渉してくれたというか・・・何と言うか、
思わず後先考えず買ってしまいました。
それでも阪急32番街から飛び降りるぐらいの勢いでしたけど。笑 
そんな勢いでしたがその後、問題発生、これが一気にやってしまった原因かも?


dhs001_b.jpg



次は、カーボンスイングアームカバー! 某オークションを見ていたら
車種不明のスイングアームカバー?
でも、良く見てみたら916系?998に行けそうな感じ。価格は車種不明と言う事で安い。
物は新品、展示品との事、出品者は何となく分かった(関西のパーツショップ)ので入札したところ、
そのまま、落札!!
問題は998に合うか?でしたが、物が来て合わせてみたら998用でした。(^^)
すぐにも装着でしたのですが、ちょいと待て!って事で、これもちょいと待ち。

DSCF0521_convert_20100108213500.jpg


次は、マフラーヒートガード998用(CMコンポジット)実は996用を持っていましたが、
ピボストですのでタンデムステップステーに当たって装着せず、+ 穴位置が合わない。。
(これは簡単に解決できたんですけど)
それでなんとなく装着してませんでした。で・・998用を購入。。(^^:)

DSCF0523_convert_20100108213542.jpg


次は、一番の問題のハイライドステップ装着にあたり、ハイライドステップを見てみたら、
ノーマル対応のカーボンヒールガードが付かない。。。えええ!!!というのも、
装着用の穴?ネジが無い!!!!
仕方が無いので自分で作ろうか?と考えてました。
その時に、CMコンポジットのカーボンヒールガードが・・・・

600x450-2008020200206_convert_20100108214302_convert_20100108214731.jpg


買ってしまいました。(^^:)

自分でもやり過ぎ・・・買いすぎ・・・おまけにオイル交換の為、オイル購入。

ちょっと長くなり過ぎなので、②に続きます。。。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。