名前のとおり、苦労する7番のブログです。


10<<  2009.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

7番

Author:7番
kawasaki馬鹿+Ducati馬鹿な普通のサラリーマンです。

現在は Ducati 998 KSR 110の2台体制 
トランポはファミリートランポ仕様と言う新しいジャンル?の
ステップワゴン(RF-1)です。

出来ればですが、ZRX1100とでの3台体制と夢を見てます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先代の話
お風呂に入りながら良く考え事。

DUCATIの前はKawasakiやったな~~っと。
kawasakiは ZRX1100 でした。
これは、正直一目惚れ、昔からkawasakiのAMA スーパーバイクが好きでした。
好きだったけれど、その頃はカートに夢中でした。(仕事も絡んでたし)
仕事も部署もかわり、レースは???ってなりまして、バイク、カートからも離れていた頃に
自宅近所のバイク屋さんの前で,ZRX1100が置いてありました。あは!一目惚れでしたね。
速攻で買ってしまいました。嬉しくて乗っていましたが、諸事事情が有り手放す事に。。。。。。
これが一代目のZRX1100でした。


987695842_52.jpg


それから諸事事情も無事、解決、またもやZRX1100に。これが画像の二代目ZRX1100
二代目を買う時にはZRX1200が出ていましたが、1200よりスパルタンな1100を選びました。
同じZRXでも全然違いました。 表現で言えばカミソリとナタの違いかなと。。。。
1100はカミソリで1200はナタ。 動きも違ったし、好みでいえば1100でした。
外観は殆んど一緒でしたが、スイングアームとかフロントフォークの油面とか結構足回りが変更
されていて、全然違いました。
エンジンは1200がトルクで走るのに1100は回して走る感じ。
実際、スパ~ン!と回るのは1100でした。1200は回り方は1100に比べるとワンテンポ遅れて
来る感じ、実際ギヤ比も変わってましたけど、でも、ナタと同じ、砥ぐ(イジルと)凄い感じでした。
でも、何だか1100が好きでしたね、これは好み問題ですけど。(^^)

イレブン(1100)ってのも好きな理由でした。バイクに乗り始めたころ、空冷のGPZ1100に
乗らせて貰って、「凄い!!」って印象が有りましたから。
その頃、リッターバイクなんて雲の上の存在、16歳の小僧が乗れるようなバイクでは無かった
んですが、機会が有って乗らせてもらったんです。ほんとに凄かった。
だから1100(イレブン)ってのが好きな理由です。

これも16歳ぐらいの頃、近所でリッターバイクの SUZUKI カタナに乗ってる人がいて
その刀は、変わったカタナやったんです。
当時でも、珍しい1000のカタナ。 カタナと言えば1100違うの?ですが、
当時のAMA スーパーバイクのレギュレーションに合わせて造られた1000のカタナでした。
台数は少ないかったのですが、1100カタナより、エンジンは回り速かったそうです。
その事などを自分自身、勝手に1100と1200に当てはめてたのかもしれません。

二代目1100は自分好みにじっくりイジッテました。
ウイリーのダウンチューブ(クロモリ)に交換したり、リヤサスをオーリンズに変更
フロントフォーク油面変更、スイングアームを補強、吸気系をダイノジェットST3、
ワンオフオイルキャッチタンクにアーシングに、オイルラインもメッシュタイプに
マフラーは最初にBEETチタン、次にKファクトリーのチタン管(普通のアップタイプでは無い)
のに。 ブレーキ回りは、マスターをNISSINのセミラジアルマスターから、ラジアルマスター。
キャリパーはNISSHIN6ポッドに。ディスクはサンスタースリットタイプに。パッドはZCOO
当然、ブレーキホースはステンメッシュホース。
ホイールは1200のホイールに変更、1100ノーマルは5インチなんですが1200の
5.5インチに。 外装はカーボンサイドカバー(塗り分け)、ポッシュ、スプロケカバー、
リヤインナーフェンダー、ポッシュのパルシングカバー。
ハンドルはレンサル、メーターはフルスケール、油音、水温計はヨシムラデジテン、
クラッチマスターもNISSINの別体マスター14mmに変更。
タンデムステップもBEET削り出し、ステップバーも変更。
タイヤはミシュランパイロットパワー。
まだまだ有りますが細かい変更は覚えてません・・・いくらでも出てきます。

良く考えたら、結構な変更箇所。苦笑

でもそれくらい大好きなバイクでした。
ただ、自分のせいで、壊してしまった事が悔やまれます。

いまだに、1200より1100が良いです。苦笑

DUCATI 998に無い良さが有ります、ZRX1100!(^^)

夢は998とZRX1100を 並べて、「さて、どっちでいこうか?」って悩む事ですかね?
 
もう一度、欲しいバイクZRX1100でした。

スポンサーサイト

ドゥカティの本音
今回は、ドカの中間パイプを磨いてみました。エキパイも・・・・
びっくりしました、溶接スパッタを殆んど、取っていない。
磨くにも磨けない。。。。(スパッタとは溶接時に飛び散る溶接粒)
エキパイ、ざらざらと言うか、吹き出物状態。。。(--:)

で、エキパイ、中間パイプはステンレスなんですが、パイプをベンダーで曲げたまま。(--:)
国産車などでは曲げて洗浄(酸洗い)などで、曲げ後(ベンダー跡)を綺麗にしてるのですが
ドカ(998)は、そのまま! ベンダー傷はバッチリ、そのまんま。。。
おまけに、パイプは多分素材そのまま・・・、酸洗いなどしていない。
ビューエルでも(失礼ですがごめんなさい)綺麗なのに。。。

おかげで、まずは、ヤスリでスパッタ取りをしてから、耐水ペーパーで磨く事に。
素材表面はイケるのですが、ベンダー跡は、凸凹してるんで中々出来ない。
で、ステンマジック、ピカール、メタルコンパウンド等を使ってみるが納得できません。

ある程度って事で、今回は我慢しました。次回はもっと気合いれて新兵器など投入を
考えています。画像は我慢した仕上げです。次回するかは、わかりませんが。。。(^^:)

ドゥカティの本音


DSCF0505_convert_20091124230223.jpg



でも、勝手な解釈ですが、ドカの本音ってのが少しづつですが分かってきたような気がします。
(対した事は無いんですのでご勘弁を)


       「必要以上の事もしない、必要以下の事もしない、それがDUCATI」


聞きかじりな名文句ですけどね、自分で触れる所を触ったらわかります。

例えば、998のカウル、シートを外すのには10分と掛かりません。。。
エキパイを外すのも5分ぐらいかな?
タンクを外すのにも、びっくりです。
こんなのでいいの?です。
(素人のサンデー整備、一人でも)

作る?事に対しては作りは凄いんですが、前提は走るって事かな?と
上記の事も、整備するに対して、整備しやすい(サーキット等で)と思います。

造りが国産とは大違い!の感想。

バッテリーは上がりやすい、ベルトは走行距離、乗り方に応じて交換、クラッチも・・ですね。
でも、乗るんやろ!走るんやろ!と言われてる気がします。

乗り手に厳しく迫ってくるし。笑

STOP&GO に対しても乾式クラッチは、意識させます。

「キチンと合わせろよ」 と・・・・・

そんな本音が聞こえてきそうです。



でも、新車価格であの仕上げは・・・・あかんよな~~~~。苦笑
乗る事にも品質にも、強烈なDUCATIですわ。

1098なんか巡航速度で走っていて(6000回転ぐらいらしいです)
燃えたとか・・・・・

なんだか強烈過ぎです。

でも、本音は、走れ!ですかね。

DSCF0507_convert_20091124230259.jpg







3ケ月間で・・・(--:)
ドカが来て約3ケ月
ここまで、掛かった手間を書いてみます。

1、グリップ交換 ワイヤリング (ヘタってたのですぐに交換)

2、クラッチフルードの交換 (ブレーキは交換してくれたのだけど、何故かクラッチ側真黒でした)

3、左右のミラー交換 (根元が少し割れていた為)

4、車検 (998が安かった理由、車検が一か月しか無かったのも)
  車検の際に、ノーマルマフラーに交換で問題発生、ノーマルサイレンサーバンドが無かったので
  急遽、ちょいちょいと車検のみ仕様にしました。

5、タイヤ交換 (リヤタイヤは終わりかけてたんで、メッツラースポルテックM3に、前後)

6、クラッチ掃除 (カバーを外して掃除、乾式なのでダストが出るから、エアブロー)
  ブレーキキャリパーのメンテ、ピストンもみ出し・・

7、リヤのテールランプ、ウインカーの配線のギボシが外すただけで折れたんでコネクターに
  交換しました。。。ドカやの~~~です。(--:)

8、タイミングベルトの交換とバッテリー交換。。。プラス、ネジ交換(ベルトカム部)
  いや~参りました、ネジ一本、イタリアから空輸。お陰で、かなりの出費。

番外、*1 実は、フロントフォークを買ってしまいした。問題無いのですが、キズが気になった為
       費用を貯めて、オクムラに出したいからも有り。。(いつになるやら・・)
    *2 カーボンヒートガード購入、 でも、ビポストだからタンデムステップを
       外さないといけないので装着していない。。。。(--:)
    *3 リヤスタンド購入、片持ちなんでZRXで使っていたスタンド前後使えずに。。。
        倉庫行きですわ。 

 
DSCF0493_convert_20091124232545.jpg



多分、ここに書けていない事もしています、、、手間掛かります。。。ドカ998
しかし、ドカ仲間が出来てディ-ラーを紹介してもらったりと助けて貰ってます。
車検、タイヤ交換以外は自分でしてますけど。

ほんま、苦労させられるイタリア娘・・・(--:)
この先も、苦労する予定が山盛りの7番です。

分かってるだけで、(--:) です。 ドカ998・・・・

DSCF0498_convert_20091124232505.jpg
 






  




欲しい物
欲しい物は、山盛りです。

特に今欲しい物は N、プロジェクトのこれ。。。

カーボン


そんなに高いモノでは無いのですが今月は使い過ぎました。
バッテリー交換にタイミングベルト交換+ネジ。。。。

問題はこのネジ、ベルト交換する時に緩まなくて無理に回すと舐める危険が!
と言われて、交換となります、と言われたんやけど、3本要るのだけど2本しか国内に
無い!そんでもって、空輸と相成りました。わははははは!
やっぱし、ドカの本領発揮です。 

で、今回は素直にすぐに来たんですが、苦笑いされながら、「すぐに来るか?わからないです」
と言われまして、思いついたのは、イタリア本国のドカ本社の会話。

「ネジ~~? 1本? そんなもん今から昼飯やから後々」

そんでもって昼飯が終わって送ってくれる段取りかと思いきや

「シェスタ!シェスタ!昼寝してからするわ!」

と、昼飯に、ワインなんぞ飲み腐りながら、ほろ酔い気分で酔ってる赤い顔したイタリアのおっさん

(--:) 想像してしまいました。(勝手な妄想ですのでご勘弁を)


そんなもん、目の前でされたら、多分、蹴り上げて、おもいっきり殴ってしまいそうですが・・・・



ネジ、4日でイタリアから到着したので問題無しでした。ちょっと意外でしたけど。
(^^:)

でも、マジに 
「サマーバカンスやから、3~4週間部品、来えへんで~~!」と言われた話もあるそうです。。


やっぱし、イタリアのおっさんは、ワイン飲み腐りながら仕事をやってる気が75%してる7番でした。


ドカを買った経緯・・その④ 最終章
一週間、だだ凹み中・・・・

嫁様も、「ええのん出てくるって」の 励ましの中、突然の電話

「○○ですが、バイク買われましたか?」

と、例の倉敷のバイク屋さん

「いえ、買ってないです」

と私。

「あの998ですが良ければ買いませんか?」

「ええ?売れたのでは?」

と聞くと、売れたのは売れたんですが、相手がローンが組めなくてとの事。
結局、破談になったと!!!

思わず、「買います!!!!」 と

電話を切ってから、笑顔炸裂、単純明快なおっさんに変身。

でも、最後に嫁様の一言が決め手かも?ですけど、

「あのバイク、あんたに乗って貰いたかったんちゃう?、縁が切れても向うから縁を求めてきたんやで」

と、嫁様語録のなかでも、最強なお言葉。(^^:)

でも、不思議な感じです。今でも、あれは何?やったん?ですけど。


で、それから二週間程してからの納車されました。


で、あるテーマが始まりました、それは

「そして僕は途方にくれる」 と 「苦労する7番」 ←ブログの名前にもなる事に

名まえの意味合いは、見たら分かりますけど、


「苦労する7番」 (^^:)

でも泣く苦労ではでは無い、嬉しくも苦笑いの苦労かな?



ドカを買った経緯・・その③
「ドカ998ですが、買います!」 

と電話した所、で

「あ、すいません、売れました。。。」

「え!・・」 と絶句。。。

と言うのも、私が見に行った後に、違う人が見に来て売れたとの事。
私も、商談中にしましょうか?と言う事を逆に断っていましたから、仕方ありません。。。。
(--:)×10ぐらいに凹みまくり。

「やっぱり、ドカ998、縁が無いのか・・・(--:)」

自分自信の優柔不断と、もうひとつの、理由が有ったからですけど。

もうひとつの理由と言うのは、kawasaki ZRX1100を消失?(後日説明)したけど、やっぱし
ZRX1100を乗りたい気持ちが在ったから、ドカ998を商談中にはしませんでした。
ドカ998をネットで見つけなかったら、ZRX1100を買ってたのは絶対、間違いありまえん。
でも、1100ってのは良い車両が中々有りません。
ZRXでは知ってる人知ってる店で探してもらってたのですが、中々・・タイミングが悪かったんですが
仕方が無い。 この店、変な店ですが、ZRXに関しては最高の店、ZRX屋さんと言われてるぐらいの
店です。

話はドカに戻りますが、売れたのなら、どうしようもない。。。。

嫁様語録としては、「仕方無いやん、縁が無いねん、ええのん在るって」と・・・・・

凹みまくりの、凹みまくり。。。自分に「縁が無いねんな~~~」と諦め。

せっかく買ったドゥカティマガジンも読めない、読まないぐらいの凹み様。。。
ドカも、なじみのバイク屋さん(ZRX屋さん)に凄く探してもらったけど(裏側からも)

『999は有るけど、998は無いわ、しかもピボストなんてオークションにも出た事無いわ」

と・・・国内最大のバイクオークションに実績、データが無いぐらい、、、、、

ドカディーラー関係にも聞いてもらったのですが・・・・無いんです。

DUCATI 998 ピボスト って国内では非常に珍しいらしいです。
ドゥカティ ジャパンでは輸入して無い?では無いんでは?と聞いたりしました。

ドカを諦めてたんですが、諦めきれずに・・・凹みが続いてました・・・・・(--:)


続く・・・・・











ドカを買った経緯・・その②
日曜の 午後14時半から、岡山、倉敷に向けて出発!
何故か?不思議だったのが、嫁様がお付き合いしてくれた事。
いつもだったら、「一人で行って来たら?」とか、「この時間から?」とか言われずに
「うん、ええよ」と・・・何故なのか?
まあ、気分良く岡山、倉敷まで高速。しかも、渋滞は全く無し、不思議だ・・・・

倉敷、水島には16時過ぎには到着、事前に、店の方には見に行きます、と連絡しており
ナビを使って到着しました。

その店は、古いドカとか、やってるみたいでディ-ラーではありません。
前日に見に行った外車屋さんとは違うのは雰囲気とピットが違う。
そこで、お目当てのドカ998ビポストと対面しました。

見た時に、思わず、「あ!!!これや!」 と。
目の前で、見た時に、鳥肌が立ったのは忘れませんわ。
何故? これ!!!と思ったのか?は分かりません。でも、鳥肌が立ちっぱなし・・・
店の人に、ドカに股がしてもらって、エンジンも掛けてもらいました。

嫁様いわく、「めっちゃ嬉しそうな顔してたで!」と。。。笑

走行距離もソコソコ走っているが程度は良さそうでしたし、店の人の説明で、
前オーナーは1098を買って乗換との事、車の整備士さんで、うちの店で面倒見ていた、と・・

店の人も、注意点で、傷の場所とバッテリーがヘタり気味との事
ただ、気になったのは、クラッチとタイミングベルトのメンテの事を聞くと、???って感じ。
大事なメンテ部だけど、認定中古車以外は、買ってもメンテしないといけないしと考えて
殆んど、購入を決定しました、でも、一度冷静になって、考えようと思い、
「決定は明日、連絡させてもらいます」 と言って帰宅する事に。

帰宅するのに、もう17時半で、高速にて、付き合ってくれた嫁様にスイーツなどを御馳走。
お土産?などを買って帰宅しました。
高速を運転しながら、「998のオーナーか~~!」と一人、悦にに浸っておりました。
(^^) あとは資金の問題。

そして一晩よく考えたんですが、よくよく考えると、車両代はイケるとしても、メンテ代が・・
と雲行きが悪くなってくるよな?と考えだしまして、う~ん、う~ん・・・・・優柔不断な気持ちが
でも、思い切って倉敷の店に、電話を!! 「ドカ998ですが、買います!』 をしたところ、
思いがけない大問題が発生!!!!

「えぇ~~!!!!、嘘!」

な事に・・・


続く・・・・ですね。(^^:)



ドカを買った経緯・・その①
kawasaki ZRX1100から、Ducati 998 に代わってから3ケ月。
何故、ドカになったか?を、ここに。

ZRX1100が消失?(盗難では無いです)から、約半年、次のZRX1100(1200は×)を探して
ネットで良い物を探してた時に、ふと目に入ったのがドカの998。
自分では、いつかはドカ(998)乗ってみたいとは思ってたけど、なんせ外車!高いし、メンテが大変
、似合わない、と思ってました。

ネットで??998S、がこの値段?であるの?とビックリ! 思わず次の日に、その998を見に行きました、と言うのも、たび重なる、転倒で膝が曲がりにくいてのも有って、ポジションと998の程度を確認に行きました、某バイク屋さんに。

998そのものを見た時には、かっこええ~~!の一言! でもってポジションの確認。
あ!イケるやん!でした。(ある意味、ネイキッドでステップ等変更の方がキツいのを知った)

でも、問題は、その998Sの程度の悪さ。。。。。(--:)
998Sは、フロントフォークは、オーリンズの筈、でも何故か、ショーワが装着されてる?
その店に、聞いたところ、前のオーナーがオーリンズが気に入らなくてショーワにしたとの事、
でもって、そのオーリンズは売却したと。。。。う~ん。。。。(--:)ですね。
で、外装も綺麗とは言いにくい、外装、タンクに保護の透明なシールが所々貼ってあって醜い。
決め手は、カウルからエンジン部を少し覗いたけど、オイルでドロドロ。。。汚い。
外車メインの店で綺麗なショールームに置いて在ったけど一気に冷めましたわ。
一様、また来ますと言って退却。。。。

やっぱし、縁が無いのか、ドカ998?と思いながら帰宅。
しかし、ネットで998を見てたら、998? あるやん、しかも、程度悪998より安い、ピボストだけど
でも、場所は、岡山やしと思ってまして、一晩と半日悩んだ結果、嫁様と岡山までロングドライブに
しかも、14時過ぎから。笑 と言うのも、中々言い出せにくくてね。

続く・・・・・・

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク


kawasaki乗りからDUCATIへ
もう、ドカに乗り出して3カ月程

ドカ乗りの苦労が炸裂してます。。。(--:)
でも、そんなに苦労して無いかも?
今日はそんなブログの始まり始まり・・・です。

kawasaki乗りからDUCATIへ





Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。